花の多い位牌

以前は遺族が行なった

近年注目を集めている遺品整理・生前整理について説明します。

以前は遺品整理は遺族が、生前整理は自ら行うことが多かったのですが、最近では業者を利用して行うことが増えています。 遺品整理を業者に依頼する理由は、忙しくて遺品整理に行く時間がないという理由や、核家族化・高齢化社会に伴い高齢者の孤独死の増加などによって遺品整理業の需要が高まっています。 生前整理を利用する理由は、遺族に迷惑をかけたくないという理由が圧倒的に多くなっています。

それでは業者に依頼する際に気をつけること、費用などを見ていきます。

まず遺品整理や生前整理を業者に依頼するときには、遺品整理士の資格や生前整理アドバイザーの資格を取得している業者に依頼することをオススメします。 近年の遺品整理や生前整理の需要の高まりから、全国各地に業者が増えてきています。 資格がなく知識と経験が少ない業者に依頼してしまうと、故人の遺品や生前整理で処分しようと業者に頼んだ不用品などが不法投棄されてしまったり、莫大な費用を請求されることもあるので、依頼するときは資格を取得しているのかということが重要なポイントです。 きちんと資格を持っている業者に依頼すれば遺品整理の場合、遺品を処理するときには供養をして処理をしてくれたり、生前整理では適切なアドバイスをくれたりと安心して任せることが出来ます。

Menu